39☆SMASH

映画レビュー(単館系中心)メインなブログ。コメント&トラックバック大歓迎★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イカとクジラ


d112104042_p.jpg


『イカとくじら』


++ あらすじ ++

『かつては人気作家だったが今は落ち目のバーナードと、新進気鋭の作家ジョアンの夫婦は離婚を決意した。
そのため、2人の子どもで16歳のウォルトと12歳のフランクは、父親と母親の家を行き来するややこしい生活を余儀なくされる・・・。』
シネマトゥデイ より)


アカデミー賞で脚本賞にノミネートされたほか、各映画賞を席巻した人間ドラマ。
作家同士の両親の離婚を機に、父と母の家を往復する生活を余儀なくされる兄弟の心情を綴っています。
監督は 『ライフ・アクアティック』 の脚本家ノア・バームバック。
出演は 『グッドナイト&グッドラック』 のジェフ・ダニエルズ、 『ミスティック・リバー』 のローラ・リニーら。
シリアスな状況を独特のユーモアでくるんだ監督の語り口と、実力派キャストによる繊細な名演が見どころ。



img20070825_p.jpg


親も一人の人間なんですよね、、、

“両親の離婚” がテーマ。
いや、なんだか自分の中高生時代を思い出す作品でした(汗)
家族の崩壊を描いているんですが、どこか喜劇的というか。
物語は淡々と進み、淡々とエンディングを迎えた。


img20070825_1_p.jpg


親の離婚が子供にもたらす影響は、、、??

親に振り回されっぱなしの子供たちが可哀相だった。
離婚による影響が顕著に表れてるのに、両親は全く気付かない。
いや、気付いていても気付かないふりをしているのだ。
子供よりも自分の幸せを優先してる。
なんだかなぁってカンジだった(汗)


img20070825_2_p.jpg


誰しもが少なからず経験することなのだろう!!

親の気持ち、子供の気持ち、、、
どちらの視点から観ても面白いし、考えさせられると思います。
親だからといって、完全な存在とは限らないのだ。
親も子と共に成長していってるのだろう。


img20070825_3_p.jpg



『イカとクジラ』
2005年  アメリカ映画  81分
●監督・脚本・・・ノア・バームバック
●出演・・・ジェフ・ダニエルズ ローラ・リニー ジェシー・アイゼンバーグ ほか
●原題・・・THE SQUID AND THE WHALE

評価は★★★☆(3.5点) タイトルが個性的!!(笑)

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/01(土) 19:44:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。