39☆SMASH

映画レビュー(単館系中心)メインなブログ。コメント&トラックバック大歓迎★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HAZARD ハザード


gnbd-1414_p.jpg


『HAZARD ハザード』


++ あらすじ ++

『日本で退屈な学生生活を送っていたシンは、ある日、大学の図書館で 「地球の危険な歩き方」 という本に巡り会う。
そこにはニューヨークの犯罪都市・HAZARDについて書かれてあった。
日本を飛び出そうと決意したシンは、単身ニューヨークへと旅立つ。
みずから危険を求めてニューヨークをさまよううちに、シンはリーとタケダという、地元では名の知れたギャングスターたちに出会った。
狂気と背中合わせの日々を夢見ていたシンは、彼らと付き合うようになるのだが・・・。』
DVDirect より)


オダギリジョーを主演に迎えたドキュメンタリータッチのスタイリッシュな青春ドラマ。
『自殺サークル』 『紀子の食卓』 で国際的な名声を得た鬼才・園子温監督が、ほぼ全編に渡ってニューヨークのブルックリンやハーレム地区でのロケを敢行。
手持ちカメラの使用や、1シーン1カットの多用により、緊張感とスピード感のある映像を作り上げています。



img20070705_p.jpg


オダギリさんが超若い!!

それもそのハズ。
2002年(公開は2006年)に撮影されたんだもんねぇ。
ホントは園子温監督の 『紀子の食卓』 という作品が観たかったんだけど、なかなかレンタル出来ないので仕方なく本作をレンタル。
そう、 “園子温” って何て読むか知ってますか??
“そのしおん” って読むらしいですよ。
私もさっき知りました。


sub02_p.jpg


「眠たい国、日本・・・でも眠れない国、日本」

確かに日本は平和で眠たい国なのかもしれない。
(私はそんな日本が好きだけど、、、)
刺激を求めて、危険な場所 “HAZARD” に単身降り立った主人公。
彼はそこで様々な経験をすることになる。
ギャング、強盗、ドラッグ、人殺し・・・
HAZARDで出会った仲間(リーやタケダ)たちと、やりたい放題の毎日を送る。


img20070705_1_p.jpg


リー役のジェイ・ウエストが良かった!!

初々しいオダギリさんも可愛くて良かったんだけど、一番の収穫はリー役のジェイ・ウエストさんでしたね。
なんというか、、、ぶっ飛んでて良い感じだったよ(笑)
彼は日本人とフランス人のハーフらしい。
作品自体はウーンって感じだったけど、まぁ、現代っ子のキリキリした感情や気だるさ、やるせなさなどは伝わって来たかな。
共感は出来ないけどね。


fouryearsago3_p.jpg



『HAZARD ハザード』
2002年  日本映画  103分
●監督・脚本・・・園子温
●出演・・・オダギリジョー ジェイ・ウェスト 深水元基 池内博之 ほか

評価は★★(2点) 雰囲気重視の映画ってカンジ
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/01(土) 17:51:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。