39☆SMASH

映画レビュー(単館系中心)メインなブログ。コメント&トラックバック大歓迎★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


bibf-7090_p.jpg


『弓』


++ あらすじ ++

『広い海上にぽつんと浮かぶ一隻の漁船と、寄り添うように揺れるボート。
そこでは、とある老人と少女が2人きりで暮らしていた。
どこからともなく少女を連れてきてから、はや10年。
老人は、17歳を迎えた少女と結婚すること夢に見ながら、慈しむように大切に少女を育てていた。
だが、少女の17歳の誕生日まであと3ヶ月前となったある日、老人たちの船に大学生らしき青年が訪れる。
そして、老人と少女という人だけの世界が少しずつ揺らぎはじめ・・・。』
DVDirect より)


無骨な老人と無垢な少女の永遠の愛と絆を描いた不思議なラブストーリー。
『サマリア』 『うつせみ』 で世界的にも高い評価を得た鬼才キム・ギドク監督が、観る者の心を奪う美しくも切ない純愛物語を描いていきます。
少女役に扮するのは、 『サマリア』 にも出演したハン・ヨルム。
あどけなさとエロティシズムを混在させたハン・ヨルムが、黙役という難しい役どころを好演しています。

【“弓”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/15(月) 21:23:52|
  2. 未分類
  3. | コメント:11

夜のピクニック


bibj-7118_p.jpg


『夜のピクニック』


++ あらすじ ++

『1000人の人々が、24時間かけて80kmを歩き通す伝統行事 “歩行祭” 。
今年で最後の “歩行祭” を迎える甲田貴子は、ひそかに賭けをしていた。
それは、一度も話したことのないクラスメイト・西脇融に話しかけるということだった。
そんな簡単なことすらできない貴子と融には、実は特別な秘密があった。
今日は今年で最後の “歩行祭” という特別な日だから、賭けをするとしたら今日しかない。
だが、夜を徹して歩くうちに、1km、また1kmと確実にゴールが迫ってきて・・・。』
DVDirect より)


延べ80万部を突破し、第2回本屋大賞に輝いた恩田陸の同名小説を、若手実力派俳優陣を迎えて待望の映画化。
誰もが感じたことのある思春期ならではの不器用な想いを繊細に描き出し、多部未華子をはじめとする主要キャストが自然体の演技を披露。
石田卓也や郭智博、西原亜季なども好演し、さわやかな青春映画に仕上がっています。

【“夜のピクニック”の続きを読む】

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/21(金) 12:33:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

妖怪奇談


newdvd_p.jpg


『妖怪奇談』


++ あらすじ ++

『ひどい首の痛みに悩まされていたモデルの美智子は、撮影中に倒れ病院に運び込まれる。
同室の高校生マナは夜中に美智子の首がどんどん伸び、 “ろくろ首” になってしまうのを目撃するが、動揺はしなかった。
実は、彼女の耳や目もふさがり始め “のっぺらぼう” のように変化し始めていたのだ・・・。』
シネマトゥデイ より)


平凡な女性たちが “妖怪” に変化する様を、斬新な映像と説得力のあるストーリーでつづる現代版妖怪物語。
己の心の闇に引きずられ、人間ではない何かに変身するしかないヒロインたちの恐怖と人間の業(ごう)の深さを描く。
難役に挑むのは、レミオロメンのプロモーションビデオ 「粉雪」 に出演している宮光真理子や 『ルート225』 の市川春樹。
『心中エレジー』 の亀井亨監督が、日常と、その隣り合わせの闇の世界を見事に調和させました。


【“妖怪奇談”の続きを読む】

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/20(木) 12:10:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

ユモレスク ~逆さまの蝶~


gnbd-1163_p.jpg


『ユモレスク ~逆さまの蝶~』


++ あらすじ ++

『勝気なエイミーといつも上の空のソニーはお互いを友達とは思っていないものの、夕方になると決まって同じ場所に集まった。
自由気ままに生きているという点で二人はつながっているのだ。
エイミーは、よく “イギー” という名前を口にするが、その存在は謎に包まれている。二人で過ごす時間には、不思議な世界が広がっていた。
そんなある夜、エイミーは “J(=ジャック・ダニエル)” と出会い、 「大人になるということ」 を意識し始める・・・。』
DVDirect より)


トップモデルの太田莉菜と、舞台や映画で活躍している美波をW主演に迎え、気鋭の若手監督・猪俣ユキが二人のみずみずしい魅力をフィルムにおさめた新感覚のガールズムービー。
村上淳やシーナ&ザ・ロケッツの鮎川誠など、存在感溢れる個性派俳優が共演して脇を固めています。

【“ユモレスク ~逆さまの蝶~”の続きを読む】

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/02(日) 13:40:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。