39☆SMASH

映画レビュー(単館系中心)メインなブログ。コメント&トラックバック大歓迎★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マンダレイ


kwdv-79_p.jpg


『マンダレイ』


++ あらすじ ++

『ドッグヴィルの町を焼き払ったグレースは、新たな居住地を求めるうちに、アメリカ南部の荒野に広がる大農園へとたどり着いた。
鎖と南京錠で閉ざされたこの農園の名は、 “マンダレイ” 。
70年も昔に廃止されたはずの奴隷制度が、まだ当たり前のように存在する驚くべき土地だった。
目の前で繰り広げられる軽蔑すべき光景を前にして、グレースは “マンダレイ” に自由を与えるという使命を見出す。
だが、理想に燃え、 “マンダレイ” に自由をもたらそうとするグレースを待ち受けていたのは、想像をはるかに超える挫折と屈辱、そして驚くべき “マンダレイ” の秘密だった・・・。』
DVDirect より)


世界を騒然とさせたラース・フォン・トリアー監督によるアメリカ三部作の第1弾 『ドッグヴィル』 の続編。
三部作の第2弾となる本作では、ドッグヴィルの町を焼き払ったグレースの、その後の物語が描かれています。
『ダンサー・イン・ザ・ダーク』 でカンヌ映画祭最高賞パルムドールを受賞したトリアー監督が、人間の本質に迫る衝撃の心理サスペンスを、ダークかつシニカルな視線から描いています。

【“マンダレイ”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/27(木) 11:13:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

麦の穂をゆらす風


gnbf-1156_p.jpg


『麦の穂をゆらす風』


++ あらすじ ++

『1920年のアイルランド。
青年・デミアンは、医師になるという夢と将来を捨て、兄と共にイギリス支配からの独立運動に身を投じていた。
戦いは終わり、ついにイギリスはアイルランド独立を承認。
だが、今度はアイルランド人同志が敵味方に分かれる内戦が始まり、デミアンと兄、そして恋人との絆も引き裂かれて・・・。』
DVDirect より)


2006年カンヌ国際映画祭にてパルムドールを受賞した、感動の人間ドラマ。
『プルートで朝食を』 で注目を浴びたアイルランド出身の新星、キリアン・マーフィーが主人公の青年を好演して話題となりました。
1920年代のアイルランドを舞台に、激動の歴史と運命に引き裂かれる人々の姿を真摯に描いています。

【“麦の穂をゆらす風”の続きを読む】

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/20(木) 11:47:42|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

舞妓Haaaan!!!


vpbf-12736_p.jpg


『舞妓Haaaan!!!』


++ あらすじ ++

『お茶屋で遊んだことはなくとも熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦は、ついに念願の京都支社への転勤が決まる。
恋人の富士子を捨てて京都入りした彼は、お茶屋へ直行するも、 「一見さんお断り」 の壁にぶつかってしまう。
しかし会社の社長がお茶屋の常連で、仕事で実績を出した公彦はついにお茶屋デビューを果たす・・・。』
シネマトゥデイ より)


さまざまなルールやしきたりが満載の “舞妓” の世界を舞台に、クドカンこと宮藤官九郎がオリジナル脚本を手がけた人情喜劇。
舞妓と野球拳をするという夢をかなえるため、人生のすべてをかける男の姿をハイテンションに描いています。
監督は宮藤脚本のテレビドラマ 『ぼくの魔法使い』 の水田伸生。
舞妓しか愛せない主人公を阿部サダヲが熱演。
あでやかな舞妓姿を見せた柴咲コウが、阿部&宮藤らのパンク・バンド 「グループ魂」 に参加し、主題歌を歌っていることにも注目です。

【“舞妓Haaaan!!!”の続きを読む】

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/02(日) 13:09:06|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

松ヶ根乱射事件


vpbt-12806_p.jpg


『松ヶ根乱射事件』


++ あらすじ ++

『鈴木光太郎は、事件らしい事件が起きない松ヶ根で警察官として働いていた。
双子の兄・光(ヒカル)は家業の畜産業を気まぐれに手伝い、2人の父親はダラダラした生活と性格が災いしてついに出奔。
だが母親はそれを怒るでも悲しむでもなく、ただ放置しているのだった。
そんな松ヶ根の町に、ある日、どう見てもワケアリなカップルがやってくる。
ひき逃げ、金塊、ゆすり、床屋の娘の妊娠。
そのカップルの来訪をきっかけに、松ヶ根のバランスは少しずつ崩れ始め・・・。』
DVDirect より)


『リンダ リンダ リンダ』 で女子高生の青春を描いた山下敦弘監督による、田舎町にくすぶる少しおかしな人たちの日々をとらえたダークコメディー。
『ゲルマニウムの夜』 での好演が光る新井浩文を主演に迎え、とある地方の田舎町で起こった情けない “乱射事件” を軸に、人々の本音を見事に映し出しています。

【“松ヶ根乱射事件”の続きを読む】

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/01(土) 21:10:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

めぐみ -引き裂かれた家族の30年


gady-1121_p.jpg


『めぐみ -引き裂かれた家族の30年』


++ あらすじ ++

『1977年11月15日の朝。
いつものように登校した当時13歳の少女・横田めぐみさんが、忽然と姿を消した。
横田さん一家は行方不明になっためぐみさんを探しながら、ひたすら彼女の無事を祈り続けた。
やがて、この失踪事件が、 “北朝鮮拉致事件” に関わっていることが判明する。
めぐみさんの失踪から30年。
強い怒りや深い悲しみに包まれながらも、横田さん一家はめぐみさんの無事を信じ続け、果てしない闘いの日々に身を投じている。
そんな横田さん一家の懸命な姿は、やがて国家も動かしていき・・・。』
DVDirect より)


ジャーナリスト夫妻のクリス・シェリダンとパティ・キムが作り上げた感動と衝撃のドキュメンタリー。
夫妻は横田さん一家の愛と勇気を知らせたいという一心で製作に取り組み、製作総指揮にはアカデミー賞受賞監督のジェーン・カンピオンも参加。
政治ではなく、 “親の愛” をテーマに北朝鮮問題を描いた本作はハリウッドからも注目され、数々の映画祭で絶賛されました。

【“めぐみ -引き裂かれた家族の30年”の続きを読む】

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/01(土) 19:28:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。